xmonadでmagitを使用してコミット後に画面が固まったように見えたら

Emacsでmagitを使用しています。

ウィンドウマネージャとしてxmonadを使用し始めてからコミット時に画面が固まったようになりました。

このような場合には、ワークスペースを切り換えてから戻すと元のmagitの画面に戻ります。

(解決法が見つかったのですが偶然です)

Vine Linux 6.3でgitを私的rpmパッケージ化

経緯

Emacs-24.5でMELPAからmagitをインストールして使用しています。

しかし、いつの頃からか.gitフォルダが存在していても認識されなくなりした。

調べてみるとログには以下のように書かれていました。

Also note that starting with the ‘2.1.0’ release, Magit requires at least Emacs ‘24.4’ and Git ‘1.9.4’. You should make sure you have at least these releases installed before updating Magit. And if you connect to remote hosts using Tramp, then you should also make sure to install a recent enough Git version on these hosts.

そこで Vine Linux 6.3のgitのバージョンを調べてみると

$ rpm -qa | grep git
git-1.7.4.2-1vl6.x86_64

とやはり対応していませんでした。

gitのビルド

ソースコードからのビルド

そこでソースコードからビルドしました。今回インストールしたgitのバージョンは2.5.3です。

ソースコードは GitHub からダウンロードしました。

tar xzf git-2.5.3.tar.gz
cd git-2.5.3
make prefix=/usr/local all
sudo make prefix=/usr/local install

で/usr/local以下にインストールされます。

この状態でmagitをアップグレードすると動作するようになりました。

私的パッケージ化

せっかくなのでrpmパッケージ化しました。本来のパッケージと名前を区別するために my_git としています。

からダウンロードできます。

/usr/local以下にインストールされるため、本来のパッケージに含まれるファイルを上書きすることはありません。