9月 2014アーカイブ

統計手法について

独立した2群間の平均値の比較をする場合

  • Studentの t-検定
  • Welchの検定

がありますが、どちらを使用していますか?

「独立した」というのは「A群とB群に同一人物がいない」と考えて下さい。

  • Studentの t-検定は母集団の分散が同じ事を前提としている
  • Welchの検定は母集団の分散が同じ事を前提としていない

という違いがあります。

結果から言うと、Welchの検定の方が優れています。

t-検定は母集団が等分散でない場合に、「本当は2群間の平均値に差がない場合に間違えて差があると結論を出してしまう(第1種の過誤)」可能性が大きくなってしまいます。

【参考】

青木先生のサイト

このサイトについて

【このサイトを立ち上げた理由】

現在2か所で非常勤講師をしていますが、非常勤のため学生が質問したくてもその機会があまりありませんでした。

それで趣味と実益を兼ねてこのようなサイトを立ち上げてみました。ただしホームページに関しては初心者なので、見栄えは本当にシンプルなものにしています。

質問がある場合には

のどちらかからすることができます。

どの程度需要があるのかは予想がつきませんが有効に使用して下さい。

メール送信スクリプト

Linuxのコマンドラインからメールを送信するスクリプトを作成(正しくはwebの内容を改変)した。

  • 添付ファイル可能(0でも複数でも)

使用する機会は今の所ほとんどないと思う……

詳しくはwikiで。

#!/bin/bash

############################
## メール添付ファイルスクリプト
## コマンドラインから添付付きメールを送信するスクリプトです.
##
## send_mail.sh {toアドレス} {タイトル} {本文ファイル} [{添付ファイル名}...]
##
############################

## Init section
from_addr='ara_t@po.mdu.ac.jp'
to_addr=$1
subject=`echo $2 | nkf -w -Lu`
mail=`cat $3 | nkf -w -Lu`
shift; shift; shift
boundary=`date +%Y%m%d%H%M%N`

## generate MIME encoded mail
echo "From: $from_addr" > .MIME_MAIL.tmp
echo "To: $to_addr" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "Subject: $subject" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "MIME-Version: 1.0" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "Content-type: multipart/mixed; boundary=\"----$boundary\"" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "Content-Transfer-Encoding: 7bit" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "This is a multi-part message in MIME format." >> .MIME_MAIL.tmp
echo "" >> .MIME_MAIL.tmp

## Insert MAIL_BODY (if you need)
echo "------$boundary" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "Content-type: text/plain; charset=utf-8" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "Content-Transfer-Encoding: 7bit" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "$mail" >> .MIME_MAIL.tmp
echo "" >> .MIME_MAIL.tmp

## Attach file to E-Mail
while [ $# -ge 1 ] ; do
  attach_file=$1
  filename=`echo $attach_file | sed -e "s/.*\/\(.*$\)/\1/"`
  content_type=`file --mime $attach_file | cut -d' ' -f2`
  echo "------$boundary" >> .MIME_MAIL.tmp
  echo "Content-type: $content_type" >> .MIME_MAIL.tmp
  echo " name=$filename" >> .MIME_MAIL.tmp
  echo "Content-Transfer-Encoding: base64" >> .MIME_MAIL.tmp
  echo "Content-Disposition : attachment;" >> .MIME_MAIL.tmp
  echo " filename=$filename" >> .MIME_MAIL.tmp
  echo "" >> .MIME_MAIL.tmp
  cat $filename | base64 >> .MIME_MAIL.tmp
  echo "" >> .MIME_MAIL.tmp
  shift
done
echo "------$boundary--" >> .MIME_MAIL.tmp

## Send E-Mail
/usr/sbin/sendmail -i $to_addr < .MIME_MAIL.tmp

## Delete TEMP file
rm -f .MIME_MAIL.tmp

exit 0