anything-swoopを使用するための設定

経緯

Emacsでanythingを使用しています(helmをあまり使用したくないため)。

現在、ace-isearch を使用していますが、この設定では6文字以上の検索でhelm-swoopを使用してしまいます。

anything-swoopを公開している方を見つけたので、 ace-isearchからanything-swoopを使用するように設定しました。

手順

cmigemoの設定

;; cmigemo: https://github.com/kron/cmigemo

(require 'migemo)
(setq migemo-command "cmigemo")
(setq migemo-options '("-q" "--emacs"))

;; Set your installed path
(setq migemo-dictionary (expand-file-name "/usr/share/migemo/utf-8/migemo-dict"))
;; 辞書の場所に合わせて適切に変更

(setq migemo-user-dictionary nil)
(setq migemo-regex-dictionary nil)
(setq migemo-coding-system 'utf-8-unix)
;; migemoを起動する
(load-library "migemo")
(migemo-init)

;; キャッシュの設定
(setq migemo-use-pattern-alist t)
(setq migemo-use-frequent-pattern-alist t)
(setq migemo-pattern-alist-length 1024)

anything-swoopのダウンロード

このページ からanything-swoop.elをダウンロードしてパスの通った場所に保存する。

ace-searchからanything-swoopを使用するための設定

(require 'ace-isearch)
(custom-set-variables '(ace-isearch-function-from-isearch 'anything-swoop-from-isearch))
(custom-set-variables '(ace-isearch-fallback-function 'anything-swoop-from-isearch))
(global-ace-isearch-mode 1)

以上の設定でanything-swoopを使用することができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です