Vine Linuxでタイル型ウィンドウマネージャ(ratpoisonとawesome)を私的パッケージ化

経緯

Vine Linuxにはタイル型ウィンドウマネージャのパッケージが存在していません。

そこで全くの個人的な興味から、タイル型ウィンドウマネージャとして ratpoison (version 1.4.8)と awesome (version 3.5.6)をパッケージ化したのでrpmファイルをアップロードします。

ただし個人的には fluxbox (version 1.3.5)をカスタマイズして愛用しています。

インストール

ダウンロード先

このページ から適切なrpmファイルをダウンロードしてインストールして下さい。

  • Vine Linux6ならVine6
  • VineSeed(次期Vine Linux7)ならVine7

のページに進み、さらに

  • 32ビット環境であればi686
  • 64ビット環境であればx86_64

のページに進みます。

ratpoison

Vine Linux6とVineSeed(Vine Linux7)用のパッケージを用意しました。

  • ratpoison-1.4.8-***.rpm

をダウンロードしてインストールします。

awesome

VineSeed(Vine Linux7)用のパッケージだけを用意しました。 Vine Linux6では依存パッケージのバージョンが古いためビルドできませんでした。

  • lgi-0.9.0-1vl7.***.rpm
  • awesome-3.5.6-1vl7.***.rpm

の2つのパッケージをダウンロードします。先にlgi(awesomeの依存パッケージ)をインストールしてから awesomeをインストールします。

注意事項

使用方法

ここでは操作方法については書きませんが、他のページで十分調べてから使用するようにして下さい。特に「ログアウト」の方法を知らずにログインしてしまうと大変です(経験済みです)。

責任回避のようなもの

今回はあくまでも私的にパッケージ化したものであり、 Vine Linuxのオフィシャルなものではありません。ですのでパッケージの説明文は非常にいいかげんなものです。また、ライセンスの記載も正しくないものも含まれています。

また、使用した事によって生じた不具合などについては責任を取ることはできません。